上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鈴木えみお宝動画です☆

雑誌のグラビアなど、今までの鈴木えみ画像が流れる動画です。
どの画像も本当にかわいいです☆
雑誌やTVで見て細くみえるということは、実際に鈴木えみを見たらもっと細いんでしょうね・・

鈴木えみのプロフィール(Wikipediaより抜粋)>

鈴木 えみすずき えみ、1985年9月13日-、Rh-AB型)は、女性ファッションモデル女優
スターダストプロモーション所属。京都市立藤森中学校出身

愛称「えみちぃ」「えみにゃん」、ウォーターボーイズで共演した石原さとみには「えみえみ」とよばれている。
1999年、中学2年の夏に友人の薦めで「ミスセブンティーンオーディション」を受け、見事セブンティーン専属モデルになった。
そして、モデルになってすぐに中高生の女の子間で人気が出て一躍トップモデルになる。
女性ファッション誌『セブンティーン』を2006年20・21号で卒業した。
現在、女性ファッション誌『PINKY』でモデルとして活動中。
モデルを始めて中高生の女の子間で人気が出てからファッション誌だけでなくCMやTVドラマでも活躍し始め、女性だけでなく男性からも支持されるようになる。


鈴木えみお宝動画はこちらから
続きを見る
スポンサーサイト

楽天より抜粋(クリックで楽天のHPに飛びます)

夏帆ちゃんのお宝動画です☆

今までの撮影を振り返っています。
野球のユニフォーム姿や袴姿など、かわいい画像が見れます。
夏帆ちゃんももう高校生ですね。
これから大女優目指して頑張ってほしいです♪

夏帆のプロフィール(Wikipediaより抜粋)>

夏帆かほ、1991年6月30日 - )は、日本のアイドル女優、ファッションモデル
東京都出身。スターダストプロモーション所属。左利き。本名は非公開。

二卵性双生児の弟がいる。
デビュー当時の身長は153cmであったが、現在は164cmとされている。
視力は左右0.2?0.3。普段(授業中や映画館などで)は、眼鏡を掛けており、昨今ではドラマ、CM等においても眼鏡をかけた姿が散見される。
小学5年生の時に、原宿(表参道)でスカウトされ、芸能界デビュー。

ティーン向けファッション雑誌『ピチレモン』やジュニアアイドル誌『Pure2』などでモデルを務める。
2003年7月19日から8月31日の44日間、お台場冒険王の6人組イメージガール「Snappeas」(スナッピーズ)のメンバーとして小出早織、エリーらとライブやテレビに出演。
2004年4月から2007年3月、三井不動産販売のCM『三井のリハウス』に11代目リハウスガールとして出演。
その後、「ケータイ刑事 銭形零」(2004年10月 - 2005年3月、BS-i)で主演に大抜擢され、現在に至る。


夏帆ちゃんのお宝動画はこちらから
続きを見る

楽天より抜粋(クリックで楽天のHPに飛びます)

長澤まさみお宝動画です☆

長澤まさみグラビアが流れる動画です。
白い水着での動画です。
うつぶせのポーズが可愛いです

長澤まさみプロフィール(Wikipediaより抜粋)>

長澤 まさみながさわ まさみ、本名:同じ、1987年6月3日 - )は、静岡県磐田市出身の女優アイドル
事務所は東宝芸能所属。堀越高等学校卒業。身長168cm。血液型はA型。愛称はまぁちゃん、まっさん。父親は元ジュビロ磐田監督の長澤和明。

映画女優としてだでなく、2005年にはテレビドラマ『ドラゴン桜』に、2006年には大河ドラマ『功名が辻』に出演。
同年秋には、かつて薬師丸ひろ子が主演して記録的大ヒットとなった映画『セーラー服と機関銃』のリメイクとなる連続ドラマに主演し、同名の主題歌を「星泉」名義で発表した。

2006年3月にはオリコンスタイルにて「今最も輝いている女優」ランキングで1位を獲得。
また、映画雑誌『キネマ旬報』では「若手映画女優でトップに位置する」とも評され、2006年公開『涙そうそう』は興行収入30億円を超えた。
2007年も、映画、テレビドラマに主演し、幅広く活動している。


長澤まさみお宝動画はこちらから
続きを見る

楽天より抜粋(クリックで楽天のHPに飛びます)

志田未来お宝動画です☆

「14歳の母」が始まる前のインタビューです。
次長課長の河本準一が出演するということでちょっと話題になってます。
あのドラマは大人気でしたね。

志田未来のプロフィール(Wikipediaより抜粋)>

志田 未来しだ みらい、1993年5月10日 - )は、研音所属の女優である。

2000年9月(7歳)
『永遠の1/2』第3話(東京放送)、火曜サスペンス劇場『ぬくもり』(日本テレビ)でテレビドラマ初出演。
2005年7月-9月(12歳)
『女王の教室』で6年3組のヒロイン・神田和美役を演じ、天才として脚光を浴びる。
脚本の遊川和彦は、「物語の主人公となるのは神田和美である」と語っている。
オーディションには元々参加していなかったが、最後の最後でスタッフに発掘され、和美役に選出された。
和美役の選考にあたっては当時難航を極めており、志田の存在無しに本作の放送の実現はあり得なかったとスタッフに言わしめた。

2006年12月14日(13歳)
連続ドラマ初主演となった『14才の母』第10話の平均視聴率が21.1%を記録し、「主演連続ドラマ視聴率20%超え第1号の平成生まれ俳優」となった。
水曜ドラマとしては、仲間由紀恵主演の『ごくせん』(2002年4月期)最終回以来、4年半振りの20%超えとなった。


志田未来お宝動画はこちらから
続きを見る

楽天より抜粋(クリックすると楽天のHPに飛びます)

相武紗季お宝動画です☆

相武紗季水着姿など、かわいいシーンが満載の動画です。
最近は相武紗季水着姿も見られなくなったのでなお更かわいいです♪

相武紗季のプロフィール(Wikipediaより抜粋)>

相武 紗季あいぶ さき、1985年6月20日 - )は、兵庫県宝塚市出身の女優アイドル、タレント。
本名は同じ。愛称は「アイブー」「ぶっちぃ」「さきっちょ」「相武ちゃん」「サキサキ」。

ボックスコーポレーション所属。身長は165cm。血液型はO型。母は宝塚歌劇団卒業生の朱穂芽美(1976年入団、1981年退団)。姉は宝塚歌劇団87期生で星組娘役の音花ゆり。

地元の中高一貫教育校である雲雀丘学園中学校・高等学校に通学していたが、2002年の夏に朝日放送の「夏の高校野球PR女子高生」に、およそ1,000人の応募の中から選ばれた事がきっかけで現在のマネージャーにスカウトされ、翌年、芸能界デビュー。NHK総合「よるドラシリーズ」の新規作品最終作となった『どんまい!』(NHK総合)では、連続ドラマ初主演を務めた。 この作品がブレークの大きな要因となった。


相武紗季お宝動画はこちらから
続きを見る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。